2016年12月28日水曜日

平成28年度「第6回田染案山子コンクール」入賞作品発表

今年度の「田染案山子コンクール」入賞作品が決定しました。

今年度も豊後高田市内外、遠くは県外の方からも28組100体にもおよぶ出品をいただき、盛況のうちに終了しました。

出展してくださった皆様、投票を兼ねたスタンプラリー、案山子ウォークなどの関連行事にご参加くださった皆様、開催に尽力いただきました皆様に、心から厚く御礼を申し上げます。


最優秀作品  「ようこそ、歴史と自然・心豊かな田染の里に!~田舎暮らし始めませんか~」


その他の入賞作品は、豊後高田市役所HPのPDFファイルでご覧いただけます。



2016年11月20日日曜日

イルミネーションイベント「千年のきらめき」開催中

田染小崎地区で、イルミネーションイベント「千年のきらめき」が始まりました。

中世から続く圃場整備していない様々な大きさや形の田んぼが暗闇に浮き上がり、田んぼのあぜ道が光の回廊に様変わり。
LEDライトのペットボタルが30分おきに緑色黄色に交互に変わります。
富貴寺大堂ライトアップ最終日の12月3日まで毎日日没(17時頃)から約3時間点灯します。
少し早めにお越しいただき、案山子コンクールの投票やフォトコンテスト応募作品の撮影、熊野磨崖仏、真木大堂、富貴寺に参拝されることもお勧めです。

ぜひ皆さまお誘い合わせの上、お越しください。

☆「千年のきらめき」の写真が大分合同新聞の11月20日(日)朝刊の第1面に掲載されました。
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/11/20/JD0055213939

熊野磨崖仏ライトアップ

熊野磨崖仏ライトップは2日とも無事開催されました。
昨日はゴスペルクワイアーJOYの皆さん
https://www.facebook.com/gospelchoir.joy/
を迎えてゴスペルライブを開催。
輪郭が浮かび上がって幻想的な磨崖仏の前で「祈り」を共通言語にした和洋折衷のイベントでしたが、ある意味国東半島らしさを体現した素晴らしいものでした。
初日はあいにく途中から雨が降りだしましたが、カメラマンやツアーの方々が来られました。
お越しくださった皆さま、どうもありがとうございました。

次は、12月2日・3日に国宝富貴寺大堂でライトアップです。
ぜひお越しください。

2016年11月17日木曜日

11月18日(金)・19日(土)熊野磨崖仏ライトアップ、11月19日(土)~12月3日(土)田染小崎地区「千年のきらめき」、12月2日(金)・3日(土)富貴寺ライトアップ


2018年に六郷満山開山1300年を迎えるにあたり、豊後高田市・国東市内の寺社でライトアップが行われます。

田染地区では以下の日程で開催されます。
点灯時間は17時30分から21時です。田染荘小崎地区は日没から約3時間です。

【熊野磨崖仏】11月18日(金)、11月19日(土)

一昨年に続いて2回目の開催。
鬱蒼とした空間に巨大な磨崖仏が浮き上がります。
18日はライトアップのみ。19日は18時半~ゴスペルライブも行われます。
※雨天の場合ライトアップは中止となりますが、ライブは真木大堂で開催されます。
両日とも特別拝観料500円となっています。
また、両日とも数量限定ですがおにぎりや鴨汁のふるまいもあります。
道中灯りもございますが、暗くなってから鬼の築いた石段を登りますので、ライトなどをお持ちになっていただければと思います。


【田染荘小崎地区】~千年のきらめき~11月19日(土)~12月3日(土)
田染荘の田園に1万個のライトが設置され幻想的な雰囲気を演出します。
今回初めての試みです。
11月19日(土)は女性部の皆さんによる「ピザ」「カレー」等の販売も行われます。


【富貴寺】12月2日(金)、12月3日(土)
毎年恒例のライトアップです。国宝富貴寺が今年も荘厳に浮かび上がります。
2日は18時30分より津軽三味線とピアノの共演が行われます。
拝観料300円。
3日は17時より舞楽常行三昧のイベントが開催されます。
拝観料1000円(椅子100席程度)300円(立ち見)
※3日は拝観人数に限りがあるため先着順になります。
また、16時半までにご入山ください。


田染荘のライトアップは初日が熊野磨崖仏ライトアップと、また終了期日が富貴寺ライトアップとリンクしております。

日中は、真木大堂を拝観したり、田染案山子コンクールの投票やフォトコンテスト応募作品を撮影するなどで田染地区を充分ご堪能できるかと思いますので、是非とも足をお運びください。

11月18日(金)・19日(土)熊野磨崖仏ライトアップ、11月19日(土)~12月3日(土)田染小崎地区「千年のきらめき」、12月2日(金)・3日(土)富貴寺ライトアップ


2018年に六郷満山開山1300年を迎えるにあたり、豊後高田市・国東市内の寺社でライトアップが行われます。

田染地区では以下の日程で開催されます。
点灯時間は17時30分から21時です。田染荘小崎地区は日没から約3時間です。

【熊野磨崖仏】11月18日(金)、11月19日(土)

一昨年に続いて2回目の開催。
鬱蒼とした空間に巨大な磨崖仏が浮き上がります。
18日はライトアップのみ。19日は18時半~ゴスペルライブも行われます。
※雨天の場合ライトアップは中止となりますが、ライブは真木大堂で開催されます。
両日とも特別拝観料500円となっています。
また、両日とも数量限定ですがおにぎりや鴨汁のふるまいもあります。
道中灯りもございますが、暗くなってから鬼の築いた石段を登りますので、ライトなどをお持ちになっていただければと思います。


【田染荘小崎地区】~千年のきらめき~11月19日(土)~12月3日(土)
 今年初開催となる稲刈り後の水田を舞台した大規模なイルミネーションイベント「千年のきらめき」では、あぜ道に設置した約1万個のソーラーLEDライトにより、期間中、毎日イルミネーションが楽しめます。
 とくに日没後に辺りが暗くなるにつれ、まるでほたるが出現するかのように、1つ1つライトが点灯してゆく時間帯がとても幻想的でおすすめです。
11月19日(土)は女性部の皆さんによる「ピザ」「カレー」等の販売も行われます。


【富貴寺】12月2日(金)、12月3日(土)
毎年恒例のライトアップです。国宝富貴寺が今年も荘厳に浮かび上がります。
2日は津軽三味線とピアノの共演が行われます。
拝観料300円。
3日は舞楽常行三昧のイベントが開催されます。
拝観料1000円(椅子100席程度)300円(立ち見)
※3日は拝観人数に限りがあるため先着順になります。
また、16時半までにご入山ください。


田染荘のライトアップは初日が熊野磨崖仏ライトアップと、また終了期日が富貴寺ライトアップとリンクしております。

日中は、真木大堂を拝観したり、田染案山子コンクールの投票やフォトコンテスト応募作品を撮影するなどで田染地区を充分ご堪能できるかと思いますので、是非とも足をお運びください。

2016年10月23日日曜日

2016田染案山子コンクール出展作品紹介

 田染案山子コンクールの出展作品の一部をご紹介します。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1078048538975098.1073741834.638482996264990&type=1&l=dd5108003c

スタンプラリー、フォトコンテストも開催中です!
田染小崎地区ほたるの館、富貴寺、真木大堂周辺に展示してあります。

スタンプラリーについて
http://www.city.bungotakada.oita.jp/events/detail/271
フォトコンテストについて
http://www.city.bungotakada.oita.jp/news/detail/150
富貴寺周辺には、お食事処の榧の木さん、お蕎麦屋さんの蕗の薹、カフェキブンさんがあります!

ほたるの館の隣の荘園ほたるでは、毎月第1・3金・土に荘園ピザや荘園カレーのランチがあり、毎週日曜日に御堂園カフェがOPENします。

ぜひお越しいただき、秋の素敵なひと時をお過ごしください。








2016年10月8日土曜日

たしぶ案山子フォトコンテスト作品募集!(11/12まで)

田染案山子コンクールの開催に合わせ、「たしぶ案山子フォトコンテスト」の作品を募集します。
 田染地区(田染真木、田染小崎、田染蕗)に設置した個性あふれる案山子を被写体に、あなたが出会った田染地区の農村風景の美しさや、面白さ、楽しさを収めたとっておきの1枚をお待ちしています。
 投稿された作品は審査により最優秀作品を決定し、賞品を贈呈します。

 また、10/9~11/30まで開催の田染案山子コンクールでは、スタンプラリーを兼ねた案山子の人気投票も同時開催します。案山子めぐりに、ぜひご参加・ご投票ください!

◎募集期間

 平成28年10月9日(日)~11月12日(土)17時まで

◎応募方法

 ●下記専用フェイスブックページから受け付けます。
  https://www.facebook.com/tashibukpc/

 ●豊後高田市役所HPの募集要項を確認の上、フェイスブックのメッセージ機能に下記の必要事項を入力の上、投稿する画像データを添付してご応募ください。
 ・撮影者名 ・作品名 ・郵便番号 ・住所 ・電話番号 ・作品コンセプト